ハンズオン(簡易版): Cloud9 (AWS CLI環境)入門 CloudFormation版

2. Cloud9環境の構築 (handson-cli-env)

手順の目的

マネジメントコンソールでCloud9環境"handson-cli-env"を構築します。

処理の実行

Cloud9環境の構築

  • "Create environment"ボタンをクリックします。

Step 1. Name environment 画面

  • "Name environment"画面が表示されます。

  • 以下を入力します。

    Name

    handson-cli-env

    Description

    (任意)

  • "Next step"(ボタン)をクリックします。

Step 2. Configure settings 画面

  • "Configure settings"画面が表示されます。

  • 以下を入力します。

    Environment type

    Create a new EC2 instance for environment (direct access) [デフォルト値]

    Instance type

    t2.micro (1 GiB RAM + 1 vCPU) [デフォルト値]

    注釈

    12ヶ月の無料利用枠が無い場合は、"Other instance type"(ラジオボタン)を選択し、プルダウンメニューから"t3.micro"を選択する方が価格・パフォーマンスともにt2.microよりも有利です。

    Platform

    Amazon Linux 2 (recommended) [デフォルト値]

    Cost-saving setting

    After 30 minutes (default) [デフォルト値]

    Network (VPC)

    handson-cloud9-vpc | vpc-xxxxxxxxxxxxxxxxx

    Subnet

    handson-cloud9-subnet | subnet-xxxxxxxxxxxxxxxxx | Non-defa...

  • "Next step"(ボタン)をクリックします。

Step 3. Review 画面

  • "Review"画面が表示されます。

  • "Create environment"ボタンをクリックします。

  • Cloud9環境が起動します。(数十秒程度かかります。)

Welcome 画面

  • "Welcome"画面が表示されます。

yumパッケージの更新

下の"bash"タブで以下を実行します。

コマンド:

sudo yum update -y

結果(例: 更新がある場合):

(略)
Complete!

結果(例: 更新がない場合):

(略)
No packages marked for update

注釈

EC2の起動が完全に完了していない状態でyumパッケージの更新を実行するとエラーになります。

しばらく時間が経過してから、再実行してください。

完了確認

「Cloud9環境"handson-cli-env"が存在する。」ことを確認します。

環境一覧(画面)

  • 環境名"handson-cli-env"が表示されていることを確認します。

手順の完了